2019年1月20日(日)

JR新宿駅新南口、線路上空を活用

2015/3/26付
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は25日、JR新宿駅新南口に整備中のバスターミナルなどの建設現場を公開した。線路上空に人工地盤をつくり、駅周辺の10カ所以上に散らばっていたバス発着場を集約。タクシーの乗降場も導入する。利用客の利便性が高まると同時に、一帯の渋滞緩和にもつながると期待している。2016年春に完成する。

線路の上に約1.5ヘクタールの敷地を確保し、4階建ての施設を整備。3階にタクシー・一般車両の乗降場、4階には高速バスやリムジンバスのターミナルを設ける。

総事業費は約1580億円。現時点で工事は7割ほど完了している。隣接地ではJR東日本の超高層複合ビルの建設が進んでおり、同時期に完成する。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報