/

この記事は会員限定です

衣服型センサーで作業員の体調管理 NTTコムと大林組

[有料会員限定]

NTTコミュニケーションズと大林組は4月、建設現場で働く作業員の体調を一元管理するシステムの実証実験を始める。作業員が着ている衣服型のセンサーで心拍数などを計測し、クラウド上に集めて分析。体調悪化の兆しを捉えて現場監督などに知らせ、迅速な対策を打てるようにする。

建設現場では作業員の高齢化が進んでいる。特に夏場の熱中症対策や疲労の蓄積に伴う事故...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン