/

この記事は会員限定です

日航、ダラス線開設を検討 米トヨタ移転で需要

[有料会員限定]

【ロサンゼルス=稲井創一】日本航空の植木義晴社長は米テキサス州ダラスへの路線開設を検討していることを明らかにした。トヨタ自動車が2017年初めまでに北米本社機能をダラス近郊に移転するなどビジネス需要拡大が期待できる。今年6月に全日本空輸が成田―ヒューストン線を開設するなど日系航空会社がテキサス州への注力を急いでいる。

日航はロサンゼルス―関西空港線をこのほど開設した。植木社長は今後の米国路線の方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン