住みやすい都市、シンガポール首位

2015/3/16 23:37
保存
共有
印刷
その他

■マーサー(米コンサルティング会社) 今月発表した「2015年世界生活環境調査」で、シンガポールがアジアで最も住みやすい都市と評価された。2~6位は東京、神戸、横浜、大阪、名古屋と日本の都市が占めた。

14年と比べてトップ5の順位に変化はなかった。香港が7位で、ソウル、台北が続いた。10位がクアラルンプール。クアラルンプールは東南アジアで2位となった。

この調査は、世界の440以上の都市を対象に、政治の安定、犯罪、医療サービス、教育、住居、公共インフラ、電気ガス水道などの項目を調査した。調査は毎年行われ、海外駐在社員の報酬や手当を決める際に多国籍企業に広く利用されている。(シンガポール=菊池友美)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]