2019年1月23日(水)

氷見冤罪訴訟、控訴せず 富山県

2015/3/12付
保存
共有
印刷
その他

富山県氷見市で起きた強姦事件で誤認逮捕され、再審無罪となった柳原浩さん(47)が起こした国家賠償請求訴訟で、県警の桜沢健一本部長は12日、県に約1966万円の支払いを命じた9日の富山地裁判決を受け入れ、控訴しない方針を明らかにした。

12日に開かれた県議会の総括質問で表明した。桜沢本部長は判決を受け入れる理由を「主張とは異なる評価をされた部分もあるが、総合的に判断した」と述べた。原告側弁護団の奥村回弁護士は「現段階では控訴するかどうかは検討中だ」と話している。

国賠訴訟は2007年に再審無罪となった柳原さんが09年に提訴。地裁の阿多麻子裁判長は、捜査員が意図する答えを得るまで同じような質問を繰り返す取り調べについて「記憶を喚起するという目的を逸脱し、回答を押しつけるのと変わらない」として違法性を認め、県に賠償を命じた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報