サッポロHD、インドネシアで飲料生産 現地食品卸と合弁

2015/3/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッポロホールディングス(HD)はインドネシアで清涼飲料の生産を始める。傘下のポッカサッポロフード&ビバレッジを通じて現地の大手食品卸と月内にも合弁会社を設立し、2016年春から緑茶や果汁飲料の生産を始める。国内市場が頭打ちとなるなか、人口が東南アジア諸国連合(ASEAN)で最も多く飲料需要の伸びも高いインドネシアに活路を見いだす。

インドネシアの食品卸ディーマ(ジャカルタ)と合弁で、製造販売会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]