サンゲツ、カーテン事業強化 ショールーム新設検討

2015/3/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インテリア大手のサンゲツがカーテン事業のてこ入れに乗り出している。カーテンの見本帳(カタログ)を刷新し、新商品の比率を従来よりも高めに設定したほか、実際に商品を見ることができるショールームの新設も検討。落ち込んでいる収益力を取り戻し、2017年3月期にも同事業の売上高を前期比2割増の100億円にまで伸ばす方針だ。

サンゲツは「マイン」と「ソレイユ」と呼ぶカーテンの基幹見本帳を13年と14年11月…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]