/

この記事は会員限定です

和民、10年ぶり値下げ 若者離れで方針転換

税別300円未満、4割に倍増

[有料会員限定]

居酒屋大手のワタミは主力の「和民」でメニューを見直し値下げする。ビールやハイボールを1~3割安くし、税別300円未満の料理の割合を2割から4割に倍増する。昨年春の消費増税時に客層の拡大を狙って高めの料理を増やしたが、主要顧客の若者の離反を招いた。客を呼び戻すため1年で方針を転換するが、安さ以外に消費者を引きつける店づくりも課題になりそうだ。

ワタミがメニュー全体の価格を下げるのは10年ぶりだ。外食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り809文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン