2017年11月19日(日)

花粉症、コメを食べて抑制 抗原組み込み体を慣らす

2015/2/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 コメを食べ続けるだけでスギ花粉症が治る時代がくるかもしれない。遺伝子組み換え技術を駆使して「スギ花粉症治療米」が開発され、動物実験で効果が確かめられたからだ。体がスギ花粉の抗原を異物とは認識しないようになり、アレルギー反応が起きなくなる。医薬品としてのコメの実現が近づいてきている。

 東京慈恵会医科大学で2月から花粉症治療米の臨床研究が始まった。まず、健康な人で安全性を確認する。その後、製薬会社な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報