/

この記事は会員限定です

花粉症、コメを食べて抑制 抗原組み込み体を慣らす

[有料会員限定]

コメを食べ続けるだけでスギ花粉症が治る時代がくるかもしれない。遺伝子組み換え技術を駆使して「スギ花粉症治療米」が開発され、動物実験で効果が確かめられたからだ。体がスギ花粉の抗原を異物とは認識しないようになり、アレルギー反応が起きなくなる。医薬品としてのコメの実現が近づいてきている。

東京慈恵会医科大学で2月から花粉症治療米の臨床研究が始まった。まず、健康な人で安全性を確認する。その後、製薬会社な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン