飲料自販機、中国を開拓 富士電機はカップ用現地生産

2015/2/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飲料の自動販売機メーカーが中国に本格進出する。国内最大手の富士電機はカップに飲料を注ぐ方式の自販機の現地生産を始め、現地企業と販促のための合弁会社も設立。サンデンは4割多く缶を収容できる機種を投入する。中国の自販機設置台数は日本の10分の1以下と潜在需要は大きい。補充などを担う自販機運営会社が育ち普及が加速すると判断。日本での伸びが期待できないなか、中国を成長エンジンに位置づける。

富士電機は夏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]