/

この記事は会員限定です

シンガポール株が反落、予算案が下支えし高値圏

[有料会員限定]

26日のアジア株式相場は高安まちまち。シンガポール株は反落したものの、11日に付けた2年強ぶりの高値近辺にある。

市場心理を支えるのは、政府が発表した2015年度(15年4月~16年3月)予算案だ。建国50周年も意識され、国内総生産(GDP)に対する規模が1990年代以来の高水準となる今後数年のインフラ投資を含め、中長期の成長も重視する内容だった。

これに敏感に反応したのが不動産投資信託(REIT...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン