「IGZO」商標は無効 シャープ側敗訴、知財高裁判決

2015/2/26付
保存
共有
印刷
その他

シャープの液晶ディスプレー「IGZO」の登録商標を無効とした特許庁の審決を不服として、同社が取り消しを求めた訴訟で、知的財産高裁は25日、請求を棄却する判決を言い渡した。IGZOは原材料の物質名で、設楽隆一裁判長は「特定企業による独占使用を認めることが公益上適当とはいえない」と判断した。敗訴したシャープ側は「上告を含めて適切に対処する」としている。

IGZOはインジウム、ガリウム、亜鉛、酸素の元…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]