/

この記事は会員限定です

大商、東南アジアで企業間取引支援

[有料会員限定]

【バンコク=小沼義和】大阪商工会議所は東南アジアに進出している日系企業間の取引拡大支援に乗り出す。今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済統合を見据え、域内全体に原材料などの調達先を広げる企業のニーズに応える。タイやベトナムに進出している日系企業の調達上の課題を調査し、来年度中に進出企業を引き合わせた商談会を開く。

年末に予定されているASEANの経済統合で今後数年をかけて域内の輸出入にかかる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン