主力の缶コーヒーをテコ入れ コカ・コーラやUCCなど

2015/2/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コカ・コーラグループは缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」を6年ぶりに刷新する。牛乳を豊富に使いコクや香りを高め、3月から売り出す。UCC上島珈琲やサントリー食品インターナショナルも主力品を改良する。コーヒー類の市場は多様な飲料の中で最大。消費増税に伴う値上げなどで市場が落ち込むなか、最需要期の冬を待たずにいち早くテコ入れに動く。

コカ・コーラのエメラルドマウンテンブレンドは「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]