/

この記事は会員限定です

モリモト医薬、誤飲事故防ぐ薬包装 4月から実証実験

[有料会員限定]

製剤技術開発のモリモト医薬(大阪市、盛本修司社長)は、薬を包装ごと飲むといった誤飲事故を防ぐ新しい薬剤包装の実証試験を4月に始める。安田女子大学(広島市)と共同で、同社が開発した包装を試してもらい、使いやすさや誤飲予防効果などのデータを集める。試験結果を踏まえ、製薬会社や錠剤包装機器メーカーに採用を働きかける。

同社は昨年、体内を傷つけない透明で軟らかな樹脂フィルムによる薬剤包装技術「ESOP」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン