/

この記事は会員限定です

人工流れ星、東京五輪の空に 開発に挑む女性起業家

[有料会員限定]

宇宙空間で人工の流れ星を作り出す試みが進んでいる。天文学の博士号を持つ女性起業家が、大学の研究者らと共同で開発に取り組む。既に流れ星の素材を製造、地上実験では北極星よりも明るいレベルの発光に成功した。「いつでも夜空で流れ星が見られる機会を提供したい」。5年後に控えた東京五輪のセレモニーで披露するのが目標だ。

女性はベンチャー企業「ALE」(東京・港)社長の岡島礼奈さん(36)。航空宇宙工学などを専...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン