2018年6月23日(土)

三井住友銀系、上場へ ヘルスケアREIT第2号

2015/2/17付
保存
共有
印刷
その他

 東京証券取引所は17日、三井住友銀行傘下の不動産投資信託(REIT)、「ヘルスケア&メディカル投資法人」の上場を承認したと発表した。有料老人ホームなどに投資するヘルスケアREITでは、2014年11月に上場の日本ヘルスケア投資法人に続く2番目となる。上場は3月19日の予定だ。

 三井住友銀のほか、NECキャピタルソリューションと介護施設を運営するシップヘルスケアホールディングスが出資する運用会社が運用する。上場に伴い約118億円を上限に調達し、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などを取得する。上場時の運用資産は236億円の見通しだ。国土交通省はREITによる病院取得などに関する指針を3月末までに取りまとめる方針で、将来は病院などへ投資先を広げる考えだ。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報