北海道銀・北洋銀がファンド 地域の金融「農」育てる

2015/2/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

道内金融機関が農業への投資を増やしている。北海道銀行は6次産業化を進める「道銀アグリビジネスファンド」の1号案件としてソバの製粉、加工、販売を目指す北海道そば製粉(苫小牧市)に1億円を出資すると発表した。北洋銀行もファンドを活用して支援を進めるほか、信用金庫は相談機能を高めて需要の開拓に本腰を入れる。

北海道そば製粉は1月に設立した。ファンドと合わせてソバの製粉、販売などを手掛ける日穀製粉(長野…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]