/

この記事は会員限定です

「資源をつくる」お家芸に 三菱商事サケ養殖の深謀

編集委員 武類雅典

[有料会員限定]

ローソンのおにぎりで売れ筋の「焼さけハラミ」。その具材に最近、セルマックというノルウェーの水産会社が育てたサケが使われるようになった。

セルマックは、ローソンの筆頭株主である三菱商事が昨秋に買収したサケ養殖の大手だ。約1500億円を投じた買収の結果、サケの生産量はグループ全体で世界第2位の座に躍り出たという。三菱商事生活原料本部長の京谷裕氏は「アジア市場を攻め、売り先を広げたい」と意欲を燃やすが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン