/

この記事は会員限定です

電子申告・納税 滞納防止や行政コスト削減も狙う

[有料会員限定]

▼電子申告・納税 インターネットを使って国税の確定申告や納税ができる。「e-Tax(イータックス)」と呼ばれるシステムを国税庁が運用している。2004年6月から全国で利用できるようになった。イータックスを利用した申告・納税件数は個人・法人合計で13年度に約2500万件。所得税の申告全体に占める割合は51.8%で前の年度に比べて1.4ポイント上がった。

会社員の所得税は源泉徴収されるため、年収2千万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン