Wi-Fi内蔵自販機を設置、観光地に売り込み

2015/2/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四国4県で飲料自動販売機の設置運営を手掛けるウエストアライアンス(高松市)は公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」が利用できる新しい機種の設置に乗り出す。近くでインターネットが無料で利用できる利点を売り込み、観光地にある店舗を中心に新たな顧客の開拓につなげる。2年以内に100台設置を目指す。

NTT西日本の協力を得て、新しい機種の自販機を設置する。従来、広告を掲載していた前面のスペースを改造…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]