2019年5月24日(金)

住宅ローン、利下げ競争過熱 金融庁が緊急調査
採算割れの懸念も

2015/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅ローン金利の引き下げ競争が過熱している。長期金利の指標となる10年物国債金利が急低下し、三菱東京UFJ銀行など大手は2月の金利を過去最低の水準に下げた。有力な融資先の乏しい地方銀行や信用金庫も低い金利での融資に前のめりで、採算割れのリスクもある。金融庁は過当競争を懸念して各行が適切にリスク管理しているか緊急調査を始めた。

2月の住宅ローン金利は、主力の10年固定型を三菱UFJと三井住友、みず…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報