/

この記事は会員限定です

特許乱用、日米で包囲網 ドコモは訴訟で先手

[有料会員限定]

外部から買い集めた特許を権利行使することで利益を上げる企業に対し、日米で官民の対策が進んでいる。昨年末には米連邦取引委員会(FTC)が悪質な事業者の行為に初めて歯止めをかける措置をとった。日本でも、一般企業が法廷で対決する事例が目立ち始めている。

「貴社は我々が保有する特許を侵害している疑いがある」。2012年9月以降、全米各地の中小企業1万6千社以上に、他社から多くの特許を買い取っていたデラウェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン