/

この記事は会員限定です

豊田通商がブラジル穀物インフラ大手買収 250~350億円

[有料会員限定]

豊田通商はブラジルの穀物インフラ大手、ノバアグリを買収する。投資ファンドなどから同社の全株式を取得することで29日、合意した。買収額は250億~350億円とみられる。ブラジルは世界有数の穀物生産地だが、輸送などのインフラ整備が遅れている。豊通は買収をテコにブラジル国内の調達を増やし、日本や東南アジア向けの穀物輸出を拡大する。

ノバアグリはブラジル中・北東部で穀物倉庫や輸出ターミナル事業などを展開す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン