/

後藤さん持つ写真、パイロットか ヨルダンにも衝撃

【アンマン=共同】インターネットに流された後藤健二さん(47)とみられる男性は、イスラム国が拘束中とされるヨルダン軍パイロットとみられる写真を手にしていた。ヨルダンの首都アンマンにも衝撃が走り、市民は「2人とも助かってほしい」と願った。

国際ボランティア職員、ルードさん(37)は「ニュースを聞いて驚いた」とショックを隠せない様子だった。2人の救出を願い、犯行グループが求める死刑囚の釈放について「ヨルダン政府は要求を受け入れるべきだ」と訴えた。

自営業者のヤヒヤ・ザバラウイさん(44)は「交渉が進んでいると思ったので、こんな声明が出るとは考えていなかった」と表情を曇らせた。大学教授のマジディさん(37)は「グループが突き付けた24時間という期限は短すぎる」と話した。

一方、後藤さんが昨年のシリア入り直前に滞在したトルコ南部のホテル従業員、ハカン・カラエルさん(42)は「後藤さんに助かってほしい。子供の顔を見て、全てが悪い夢だったと思えるような日が来てほしい」と無事を祈った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン