邦人解放、ヨルダン頼み 死刑囚釈放が条件
「イスラム国」との交渉ルートなく

2015/1/27 1:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中東の過激派「イスラム国」によるとみられる邦人人質事件で、政府がヨルダンへの依存を強めている。イスラム国との交渉ルートが依然として確保できないなかで、ヨルダンに収監中の死刑囚の釈放を犯行組織から要求され、同国抜きの人質解放交渉ができなくなったためだ。死刑囚の釈放を表だって求めるわけにもいかず、難しい間合いを迫られている。

犯行組織が24日夜にインターネット上に投稿した後藤健二さん(47)とみられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]