別子飴本舗、四国産使うスイーツ増産

2015/1/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

菓子製造の別子飴本舗(愛媛県新居浜市)は四国の特産品を原料にしたチーズケーキやようかんといった商品を強化する。伝統の「別子飴」以外の新たな柱と位置付ける戦略商品で、約1000万円を投じて自動包装機など新しい設備を導入し、増産体制を整える。若者らの需要を見込める多様なスイーツを展開し、3年後には売上高を20%以上引き上げる。

販売増に取り組むのは鳴門金時や伊予かんを使った和風チーズケーキのほか、地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]