2018年11月21日(水)

佐賀の勝敗、分けた一言 (風見鶏)

2015/1/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

よく似た選挙を見たことがある。1週間ほど佐賀県を歩きながら、そんなことを思った。政府・与党内で波紋を広げる知事選の与党敗北はなぜ起きたのか。選挙戦を振り返ろう。

序盤戦、当選した山口祥義氏の陣営は低調だった。両親は佐賀県出身だが、本人は埼玉県生まれ。街頭に立っても振り返る有権者はほとんどいなかった。

山口氏を擁立したのは、佐賀市の秀島敏行市長だ。昨年11月、鳥栖市の橋本康志市長を呼び出し、「誰に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報