/

この記事は会員限定です

「ディズニー」買う理由 訪日客増、市場創出に期待

証券部 伊藤正倫

[有料会員限定]

原油安などで世界経済の霧が晴れず、萎縮しているかに見える株式市場。だが、投資家は警戒モード一辺倒ではない。一見リスク回避に動いているかのように見えてマネーは着実に成長期待の高い銘柄に向かっている。代表格が「インバウンド消費」。決算発表の本格化を控え、日本株再評価のきっかけとなるか――。

21日は東証1部の7割以上の銘柄が下げる中、東京ディズニーリゾートなどを運営するオリエンタルランド(OLC)の逆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン