電子債権登録、企業の1割に 40万社超す

2015/1/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国銀行協会が運営する電子債権取引システム「でんさいネット」の利用者登録件数が40万社を超え、日本企業の約1割に達した。2013年2月の開業から2年足らずで、累計の利用額は6兆円近くに上る。大都市を中心に普及しているが、今後は地方の企業にも利用を呼びかける。

電子債権は手形に代わる決済手段で、イン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]