/

この記事は会員限定です

「陸の回廊」整備が先行 国境またぐ生産分業拡大

[有料会員限定]

東南アジアでは各国を幹線道路で結ぶ「陸の回廊」も整備が進む。タイ・バンコクとベトナム・ホーチミンを結ぶ「南部経済回廊」では、カンボジア最大のネアックルン橋が4月にも開通する。従来はメコン川をフェリーで越えていたが、大動脈の利便性が高まる。

ベトナムとミャンマーを結ぶ「東西経済回廊」は2006年、中国雲南省とバンコクを結ぶ「南北経済回廊」は13年に開通した。未舗装区間が多く、通関手続きに時間がかかる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン