/

アデランス、純利益39%増 14年3~11月

かつら大手のアデランスが14日発表した2014年3~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比39%増の41億円だった。積極的な新規出店や広告宣伝活動により、女性向けかつらや男性向け育毛・増毛商品の販売が好調だった。営業外収益に計上する為替差益が円安によって増えたことも寄与した。

売上高は16%増の560億円だった。国内で新規出店を進めたほか、全国の主要百貨店で開催した展示試着会が奏功した。13年に子会社化した米かつら最大手ヘアクラブ社も売上高に貢献した。

営業利益は25%減の13億円となった。積極出店で人件費が増え、テレビCMなど広告宣伝費も増加した。米ヘアクラブ社の買収に伴うのれんなどの償却も響いた。

15年2月期通期の連結業績見通しは従来予想を据え置いた。売上高は前期比9%増の740億円、純利益は3%増の44億円を見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン