敷島製パン、食パン「超熟」に国産小麦 8%配合

2015/1/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

敷島製パンは主力の食パン「超熟」に初めて国産小麦を採用する。米国・カナダ産の小麦に「ゆめちから」を8%配合し、2015年春までに売り出す。国内で販売するパン用の小麦は大半を輸入に依存しており、製パン大手が食パンの主力商品に国産小麦を使うのは珍しいという。

超熟の売上高は約560億円と同社の全売上高の3割を占め、国内の食パンでトップクラス。同社は12年以降、ゆめちからを使った食パンなどをを…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]