/

この記事は会員限定です

トヨタ、生産3年連続1000万台超 15年計画 国内は前年割れ

[有料会員限定]

トヨタ自動車は、2015年暦年のグループ世界生産台数(ダイハツ工業と日野自動車含む)を14年実績見通しより微増の1020万台弱とする方向で調整に入った。1000万台超えは3年連続。北米がけん引する形で海外が伸びるが、消費増税の影響で国内販売は厳しい。トヨタ・レクサス単体での国内生産計画は310万台程度と、14年実績見通しの330万台弱よりも減らす。

トヨタは13年に約1012万台を生産した。その後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン