春節訪日客、専用商品や売り場で取り込み コーセーや百貨店

2015/1/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中華圏の旧正月である2月の春節を控えて訪日客向けの商品や売り場を設ける企業が相次いでいる。コーセーは主力ブランドで春節限定商品を発売し、高島屋、大丸松坂屋百貨店は化粧品、時計の売れ筋を集めた専用売り場を設ける。2015年は1500万人の訪日客が見込まれ、昨秋から免税品に消耗品が加わり関連売り上げが急増する。各社は新たな商戦期と位置づけ顧客争奪に臨む。

コーセーは主力ブランド「コスメデコルテ」で東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]