国際商品の運用残高減少 昨年2割減、資金流出続く

2015/1/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際商品(コモディティー)で運用する金融商品の残高が大幅に減少している。2014年末は世界全体で2670億ドル前後と、前年から2割弱減ったようだ。原油を始め商品相場の急落で資産が目減りしたのに加え、資金が流出し債券市場などにシフトした。投資資金の減少は商品相場の上値を重くしそうだ。

英バークレイズが、コモディティーで運用する投資信託や仕組み債など金融商品の残高を、14年11月分までまとめた。

1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]