上場企業数7年ぶり増 14年末、新規上場は5年連続

2015/1/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2014年末の国内上場企業の数が、年末時点として7年ぶりに増加に転じたことが分かった。新たに上場する企業が増え、経営統合や破綻などで市場から退場した数を上回ったためだ。成長企業への投資に対する関心の高まりを反映しているといえそうだ。

東京や名古屋など全国の証券取引所に上場する企業の数は14年末時点で3584社(外国企業を除く)になった。1年前から42社増え、3年ぶりの多さだ。新規上場社数が77社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]