インキュベイトファンド、「IoT」育成基金 110億円規模

2015/1/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独立系ベンチャーキャピタル(VC)のインキュベイトファンド(東京・港)は110億円規模の新たなファンドを設立した。家電や自動車などに通信機能を持たせて活用する「インターネット・オブ・シングス(IoT)」の分野を中心に投資する。

新たなファンドには産業革新機構が50億円、ヤフーなど8社が数億~数十億円ずつ出資する。インキュベイトファンドが運用するファンドはこれまでは1社あたり数千万円の投資が中心だ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]