/

この記事は会員限定です

グンゼ、ラベル用フィルム増産 米に新ライン

[有料会員限定]

グンゼは2015年4月、米国でペットボトル飲料などのラベルに使う機能性フィルムを増産する。20億円程度を投じ、米カンザス州オレイサ市にある工場の生産ラインを増設する。年間生産能力は6000トン程度と現状の2倍になる。同社のフィルムははがしやすくリサイクルに向いていることから需要増が見込める。収益性が高い高機能素材事業を拡大する。

増産する「収縮フィルム」は熱風を吹き付けると縮んでボトルにも貼り付け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン