2019年2月18日(月)

元従業員が着服、被害7億円超か 山形の配電盤メーカー

2014/12/26付
保存
共有
印刷
その他

東証ジャスダック上場の配電盤メーカー、かわでん(山形県南陽市)は25日、元従業員が不正に資材を大量発注して転売し、代金を着服していたと発表した。被害金額は約7億1千万円に上るという。同社は刑事告訴や損害賠償請求に関し「速やかに対応していく」としている。

同社によると、営業担当の元従業員は2007年11月から特定の資材を発注し転売。12年9月に退職した後も従業員を装って転売し、今月まで着服していたという。

同社は外部専門家を含む社内調査委員会を設置して調査。被害金額はこれまでの決算に費用計上されているとして、業績修正の予定はないと説明している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報