日本郵船「風任せ経営脱却」 社長に内藤氏就任発表

2014/12/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵船は25日、内藤忠顕副社長(59)が2015年4月1日付で社長に就任すると正式発表した。会長に就く工藤泰三社長(62)は6年の在任中、資産圧縮に取り組んで金融危機後の低迷から抜け出した。利益でもライバル商船三井を再逆転した。ただ、世界の海運業界を見渡せば、特定分野を突き進む巨人の存在感が増す。対抗するために、市況変動に強い体制の構築とエネルギー関連など成長分野の開拓を急ぐ。

同日、都内で開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]