/

この記事は会員限定です

ネスレ、不振事業から撤退加速 サプリ開発中止やアイス売却

[有料会員限定]

【ジュネーブ=原克彦】食品世界最大手のネスレ(スイス)が不振事業からの撤退を加速している。主に欧州で手掛けてきたサプリメント(栄養補助食品)開発を中止するほか、メキシコではアイスクリーム事業を地元の食品企業に売却する。より大きな成長を見込める健康関連分野やペットフードなどに経営資源を集中し、経営体質の強化を図る。

ネスレはサプリメント事業を2015年3月末までに中止すると決めた。02年にフランスの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り454文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン