冬のボーナス5.5%増 本社集計、車・機械がけん引

2014/12/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が21日にまとめた2014年冬ボーナス調査(5日時点)によると、全産業の1人当たり税込み支給額(加重平均)は前年比5.53%増の77万5194円と、2年連続でプラスだった。円安による輸出産業の好調などを背景に24年ぶりの高い伸び率となり、個人消費を押し上げる可能性がある。だが、冬に支給額を交渉した企業の伸び率は1.60%増にとどまるなど、増税後の消費のもたつきの影響も見られた。

製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]