吉野家HD傘下のどん、理由なしで時短勤務OK

2014/12/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

吉野家ホールディングス傘下で「ステーキのどん」を運営するどん(東京・北)は来春、社員が育児などの理由がなくても利用できる短時間勤務制度を導入する。勤務時間は4時間か6時間。勤務時間の短いアルバイトでも社員に登用しやすくする。外食業界の人手不足は今後も続くとみて、働きやすい環境づくりを進めるのが狙いだ。

既存の短時間勤務制度は、育児や介護のある社員を対象にしていた。新制度により、アルバイト従業員が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]