日本製紙、印刷・情報用紙を値上げ 2月から10%以上

2014/12/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本製紙は印刷・情報用紙を値上げする。来年2月1日出荷分から10%以上引き上げる。円安の進行で木材チップなど原材料のコストが上昇しているため、製品価格に転嫁する。値上げは約1年ぶり。日本製紙は印刷・情報用紙最大手で、すでに北越紀州製紙や大王製紙のほか、海外製紙大手も値上げを表明している。

対象はチラシに使う塗工(コート)紙など印刷用紙のほか、コピー用紙などの情報用紙や粘着テープに使う加工原紙など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]