/

この記事は会員限定です

維新、変わる力関係 大阪苦戦で江田氏に勢い

[有料会員限定]

維新の党で江田憲司共同代表が発言力を強めている。衆院選で大阪が苦戦した結果、橋下徹共同代表に近い議員が相対的に減り、党内の力関係が微妙に変化したためだ。江田氏は国会議員団の人事を自らが主導する考えを示した。橋下氏が敵視する自治労など労働組合との関係改善も視野に入れており、民主党を含めた野党再編に影響する可能性がある。

「党人事は橋下代表と私で協議をしていきたい。国会議員団人事は松野頼久会長と私で相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン