トップ > 特集 > 衆院選2014 > 選挙分析 > 記事

米、TPP交渉進展を期待 衆院選で自公勝利

2014/12/15 3:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】衆院選での自民党など与党の勝利をオバマ米政権は歓迎している。日本の政権が不安定だと日米の同盟関係にも影響しかねないためだ。安倍晋三政権の基盤が強化されたことで、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉や日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の改定、岩盤規制の見直しなど経済構造改革の推進に期待を高めている。

「TPP交渉を妥結に導けるのか」「ガイドライン改定には追い風か」「規制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]