トップ > 特集 > 衆院選2014 > 選挙後へ > 記事

選挙後日程、はや調整 政府・与党「経済最優先」を強調

2014/12/12 1:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は衆院選での勝利を前提に、選挙後の日程調整を本格化させている。24日に首相指名選挙を実施する特別国会を召集し、景気を下支えする経済対策の閣議決定や2015年度の与党税制改正大綱のとりまとめを年内に終える方針だ。15年度予算案の早期成立に向け、衆院選による政治日程の遅れを最小限に抑え、引き続き経済最優先で政権運営に臨む姿勢を打ち出す狙いだ。

安倍政権は衆院選の選挙情勢で与党優勢が鮮明とな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]