百貨店、テナントで商業施設出店加速 三越伊勢丹は食品・雑貨

2014/12/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三越伊勢丹ホールディングスはショッピングセンター(SC)など商業施設へのテナント出店を進める。食品・雑貨など商品の分野を絞った店を現在の約80から今後5年で約180と2.2倍にする。上質な商品を求める消費者の需要に応えられると、商業施設には百貨店のブランドや品ぞろえへの期待が大きい。テナント出店を主体にして多様な消費者をつかんでいく。

食品・雑貨を主に扱う店「エムアイプラザ」を現在の約70店から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]