/

この記事は会員限定です

理系大学、地元の悩み解決 理科大・電機大・芝浦工大

[有料会員限定]

東京の下町で広域的な産学官連携のプロジェクトが月内に始動する。東京理科大学など3大学はキャンパスを置く葛飾区、足立区、江東区や地元企業と協力し、防災や高齢化対策など地域の共通課題の解決を目指す。大学の研究と中小企業の優れた技術を結びつけ、快適に暮らせる街づくりに役立てる狙いだ。

東京理科大学、東京電機大学、芝浦工業大学の理系3大学が12日、「城東地域活性化推進協議会」を立ち上げる。各区や東京東信用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン